リユース工房
>
お酒 高価・宅配買取
>
ウイスキー取り扱い銘柄一覧
>
I.W.ハーパー(I.W.HARPER)

I.W.ハーパー(I.W.HARPER)

I.W.ハーパー(I.W.HARPER)I.W.ハーパーを生み出したのは、ドイツ系移民のアイザック・ウルフ・バーンハイム氏です。
1897年に、弟の協力を得て、ケンタッキーでバーンハイム蒸留を開始しました。

I.W.は、アイザック・ウルフの頭文字。
この「ハーパー」の由来については、いくつかの説があります。
ハーパーはアメリカらしい名前にするために、当時有名なダービー馬を所有し、彼自身も有名であったブリーダーの名前からつけられた説など。

1872年、I.W.バーンハイムは弟と共にケンタッキーにてウィスキーを樽売りする会社「バーンハイム兄弟商会」を興します。

最初は、それまで貯めた1200ドルを投じてウィスキー1樽を購入し、馬の背中に乗せて広大な範囲を売り歩きました。
粗悪なバーボンが一般的だった当時、彼らの売る高級なバーボンは好評を得て、事業が軌道に乗っていきました。

I.W.ハーパーは、ウィスキーは樽売りが主流であった時代に、いち早く透明のボトルを採用。
透明のボトルにしたのは、顧客に目で品質と状態を確認してもらおうという品質を重視したためと言われています。

アメリカのバーボン・ウィスキーですが、原料のトウモロコシは含有率51%以上と法律で定められており、I.W.ハーパーの含有率は、この規定を大きく上回る86%となっており、その高い割合がスムーズな味を生み出しています。

上品な甘さとコクがあり、口に含んだときは木の香りが漂い、それから柑橘系、チョコレートの香りへと変化します。
ストレート、ロック、ソーダ割りやミントリキュールを用いたカクテルなど、様々に楽しめます。

 

 

高く売るポイント

商品の状態が重要です!

外見も重要な査定ポイントとなりますので、化粧箱や商品のラベルなど傷みが少なければより高価に!

商品の付属品も重要です!

箱や冊子、付属品は全てセットでお売りください!
より価値を高めます!

もちろん中身も重要です!

保管状態はとても重要です!
ワインセラー保管の有無などは特に重要ですので、お見積り時にはご記入ください!

銘柄も重要です!

人気の高い商品、買取強化中の商品はより高額に買い取り致します!

お売りいただける量も重要です!

1点からでも買取、見積りいたしますが、まとめてお売りいただけるとサービスできる幅も広がります!

 

 

宅配買取の手順

宅配買取依頼書PDF

問合せメールフォームへ