リユース工房
>
お酒 高価・宅配買取
>
日本酒取り扱い銘柄一覧
>
明鏡止水

明鏡止水

明鏡止水
『明鏡止水』醸造元大澤酒造は、長野県東部に位置する、北に浅間山、南に蓼科山を見張らせる北佐久郡望月町茂田井にあります。   茂田井は旧中山道望月宿と隣の芦田宿(立科町)の間の宿(あいのしゅく)(宿場町の補助宿)として栄え、大澤家は豊富な米、良質の水に恵まれた自然環境を生かして元禄2年(1689年)より酒造りを始めました。今では、その造りのほとんどが酒造好適米によって丁寧に、心をこめて醸されています。旧300年以上続き、「善光寺秘蔵酒」の銘柄でも親しまれてきた蔵元です。

明鏡止水とは、『明鏡』はきれいに磨いた鏡のこと、『止水』は静止した水をいいます。つまり、一点の曇りもないまでに磨き上げられた鏡や静止して揺るがない水面のような研ぎ澄まされた心境であり、邪念がなく澄み切った心をさします。

この銘柄には強い思い入れがあり、様々なすばらしい人との出会いによって生まれ育った経緯があります。21世紀を迎えた今、大澤酒造の主張、スタイルをこの酒に凝縮しつつ、さらに新しい明鏡止水の展開に努めている。

現在は兄の大澤誠氏が社長を、弟の実氏が杜氏を務める兄弟蔵だ、澄んだ味わいの中に華やかさと旨み溶け込む「明鏡止水」は平成元年に立ち上げられたブランドです。

米から造る酒である以上、米の旨みがある個性の強い酒つくりをし、少しでも多くの方々に日本酒を好きになっていただく努力を怠らないことを常に心掛けていらっしゃる。

フローラルな香りと、重すぎず爽やかでキレ味のいい飲み口なので、スイスイ飲めてしますほどの綺麗さ。少し冷やし目にして、おしゃれにチーズや日本食材の山菜とも相性抜群な幅広くお食事と楽しめる逸品です。

 

 

高く売るポイント

商品の状態が重要です!

外見も重要な査定ポイントとなりますので、化粧箱や商品のラベルなど傷みが少なければより高価に!

商品の付属品も重要です!

箱や冊子、付属品は全てセットでお売りください!
より価値を高めます!

もちろん中身も重要です!

保管状態はとても重要です!
ワインセラー保管の有無などは特に重要ですので、お見積り時にはご記入ください!

銘柄も重要です!

人気の高い商品、買取強化中の商品はより高額に買い取り致します!

お売りいただける量も重要です!

1点からでも買取、見積りいたしますが、まとめてお売りいただけるとサービスできる幅も広がります!

 

 

宅配買取の手順

宅配買取依頼書PDF

問合せメールフォームへ