リユース工房
>
お酒 高価・宅配買取
>
日本酒取り扱い銘柄一覧
>
十四代

十四代

十四代酒造りをはじめたのは元和元年(1615年)

現在は入手困難として有名なほど人気な『十四代』…。 その今の十四代を支えてきたのは地元で人気の銘柄「朝日鷹」

生みの親は「日本酒業界のプリンス」とも称される、専務兼杜氏の15代目高木顕統氏。 十四代は、やわらかく、味わい広がる楽しみが出来るのも人気の一つで、その秘訣は使用される水にもポイントがあります。山形の厳しい冬に生まれる「雪」があるからこそ、もろみの発酵がうまく運び、口の中にやわらかく広がりながらきれいに消える… そして、同時に山田錦特有の旨みを噛み締めたくなるような味わいもあって完成度の高い日本酒をつくり上げることが出来ると高木氏は語る。


国内では絶大な人気を誇る『十四代』だが、 「海外からわざわざ飲みに来てくれるような日本酒にしたい」と言う観点もお持ちだという。 海外で日本酒人気が高まっている現状は、海外で販売というより、日本に
来た方に体験してもらいたい。また、海外の方に十四代というおいしいお酒があるから、日本に飲みに行こうと思われるくらいの銘柄にしたいという。


ワインと違って日本酒は品種の違いによる味の個性は見分けにくいけれど、 十四代は使用するお米の違いで、味違いを楽しむことも出来る=嗜好の幅広く地酒ファンを虜にしています。

タイプ別でご紹介すると…
◆「愛山」は、キレと深みのある味わい深いタイプ。
◆ 「山田錦」は、キレがありさっぱりいただけ、香りのインパクトを楽しめるタイプ。
◆「龍の落とし子」は、インパクトのある瑞々しい味のタイプ。
◆「八反錦」は気品がある上品で飲みやすいタイプ。
◆ 「出羽燦々」はスッキリした爽やかな味わいのタイプ。

…故に、通からビギナーまで虜にする『十四代』は、稀少な日本酒ではあるが、長く多くの方から愛される逸品なのでしょう。
   

 

高く売るポイント

商品の状態が重要です!

外見も重要な査定ポイントとなりますので、化粧箱や商品のラベルなど傷みが少なければより高価に!

商品の付属品も重要です!

箱や冊子、付属品は全てセットでお売りください!
より価値を高めます!

もちろん中身も重要です!

保管状態はとても重要です!
ワインセラー保管の有無などは特に重要ですので、お見積り時にはご記入ください!

銘柄も重要です!

人気の高い商品、買取強化中の商品はより高額に買い取り致します!

お売りいただける量も重要です!

1点からでも買取、見積りいたしますが、まとめてお売りいただけるとサービスできる幅も広がります!

 

 

宅配買取の手順

宅配買取依頼書PDF

問合せメールフォームへ